葬祭プロデュース

火葬式・仏教式・キリスト式・神道式・無宗教式・家族葬・自然葬・音楽葬・企画葬・1日だけのお別れ会など、小さなご葬儀から社葬まで幅広いご葬儀の相談、プロデュースを賜ります。

火葬式

kasou1
葬儀の費用を抑えたい、故人様の意思で火葬だけにしたい、高齢なので呼ぶ方がいない、密葬にしたい、など、様々なご事情によりお通夜、告別式等を行わず火葬のみで執り行う「火葬式」です。(直送ともいう)ご供養をご希望されるご家族の方には、火葬炉前にて宗教者の手配も可能です。また「火葬のみ」ではやはり偲びない、というご家族の方には、ゆっくりとお別れいただける「1日だけの葬儀」もございます。

1日葬・ワンデー葬儀

owakarekai

一日葬は従来の葬儀形式にとらわれない新しい葬儀スタイルです。 通夜式は行わず、遺族・親族・友人などの本当に近しい関係者だけで、告別式と火葬を一日で行う葬儀形式です。ご遺骨になられてからのお別れ会や、偲ぶ会というケースなどもそれにあたります。ご火葬のみのご葬儀では、ゆったりとお別れをする時間がない為、一日葬をお選びになる方が増えております。

仏教式

saidan001

従来の一般的なご葬儀です。仏式のご葬儀では、導師から戒名を授けられ、仏様の弟子(成仏)へと導いていただきます。(一部宗派を除く)

神式

shintou

日本古来の宗教である神道のご葬儀です。神道では『死は忌み嫌うもの』として、神社でのご葬儀が行えない為、ご自宅以外では、公営斎場か民間斎場、もしくは一部の寺院斎場にて執り行う事になります。また仏教葬では引導をわたされる(一部宗派を除く)のに対し、神葬祭では戒名がないかわりに霊璽(れいじ)へ魂をこめて頂き、家の護り神として祭られるので両親をはじめとする家族の絆、またご先祖様との繋がりを改めて感じさせられる儀式でもあります。その他に仏式との違いは、お焼香のかわりに玉串奉奠(たまぐしほうてん)をする事や、仏壇のかわりに祖霊舎(それいしゃ)を用いる点、またお墓を奥津城(おくつき)という事など、他にも様々な違いがございます。

キリスト式

kirisuto01

キリスト教は大きく分けて、カトリックとプロテスタント、その他の各教会派に分類されます。ご葬儀も各宗派や教会ごとにプログラム、やり方が違いますが、主に教会や一部斎場で、ご葬儀を執り行います。またキリスト教では、死をけがれとは捉えず、主(神)の御身に召される事を祝福し祈りを捧げる事が、ご葬儀の中心となるので、料理やお酒などの振る舞いをしない事が一般的です。また、故人様を偲ぶ為の献花は、日本独自の風習になる様です。

家族葬

kazoku

家族葬とは・・・
家族、親族を中心としたご葬儀の事。最近は親しい方達だけでお葬式をする「家族葬」が増えてきています。親しい方だけの式となるので、飲食経費も抑えられ、余計な心くばりの必要がなく、故人様との最後のお別れに専念できる温かいご葬儀です。注意点は、、故人様を中心とした人間関係に少なからずの影響をもたらしますので、葬儀後の弔問客への対応、周囲に対する細やかな配慮も必要になります。

音楽葬・友人葬・無宗教・企画葬

pro

幅広いご葬儀のご相談、プロデュースを致します。想い出の音楽をBGMで。ピアノや四重奏などの生演奏。スライドやビデオなどの映像。
親しいお友達からの思い出話しや贈る言葉。ビッフェスタイルでのにぎやかな食事会。キャンドル祭壇。故人様の思い出の品を飾るメモリアルコーナー。故人様の肉声のご挨拶。出棺の際にバルーンを天に向け放つ・・・など。空間や香りに趣向をこらした演出など、できる限りの自由なスタイルのご希望のご葬儀を承ります。

デザイン祭壇の例

  • 03美影
  • 07
  • 06太陽の花
  • 05愛情
  • 04真心
  • 02風花
  • 01無宗教式