ごあいさつ

「早めに決めておく事は、縁起の悪い事ではありません」

人間、いつ何があるかわかりません。当たり前の生活が、ある日突然に奪われる事があるのです。私も元々葬儀社出身で、今まで沢山のご家族様の「突然」を目にして参りました。また、私も大切な身内や友人を突然に失ってしまった経験があります。寿命は誰にも決められませんが、ご自身が生前にどう見送られたいか?を決めて置く事で、突然や万が一の時に、ご遺族が迷わずすみますし、本人の希望や願い、意思も伝えられます。残りの人生をどう生き、どう看取られ、どうお見送りしてもらいたいか?また、大切な方の看取り方、お別れについてもご事情を伺い、ご相談を承り、出来る限りのお手伝いをさせて頂きます。
セミナー情報

岩間裕子プロフィール

前職は店舗のサイン&ディスプレイの企画・デザイン・設計・施工のトータルコーディネート/プロデュースの会社を15年間経営しておりました。

友人が葬儀社を設立する際に、立ち上げから総合プロデュースをさせて頂いたきっかけから、葬儀業界に携わることになりました。

過去に親しい友人や親の葬儀、社葬などを経験した事もあり、元々葬儀業界に興味がありましたので、色々なタイミングが合った時に経営していた会社をパートナーに譲り、葬儀社業界に入りました。

2004年~葬儀全般・散骨プロデュース・葬祭ディレクター・納棺師としての技術も学びながら、多くの現場を経験し、沢山の故人様のお見送りをさせて頂きました。

2009年〜
フリーとして独立し、多数の葬儀社と業務提携をしながら葬祭コンサルタント/散骨プロデューサー・納棺師を努める。その後、数社の海洋散骨会社の立ち上げから携わり兼任し、現在は海洋散骨プロデューサーとして東京湾、神奈川、千葉を初め、沖縄営業所も開設。

2013年〜
「岩間裕子事務所」と屋号を改め、エンディングコンサルタント/葬祭プロデューサーとして、後悔をしないお葬式セミナー/自然葬セミナーを開催し、生前相談~お墓問題、葬儀デレクター、自然葬儀のプロデュースを手掛ける

2015年~

「㈱アベニュー」を設立し、エンディング部門として「岩間裕子事務所」を合併。

エンディングビデオ / お別れ会 / 見守り事業 / 遺言サポート / 外国人のエンディングサポ-ト / LGBTの終活 / 高齢者・おひとり様のサポ-ト支援 / 多数エンディング会社のコンサルタントとして顧問契約 / 現在に至る